食べ物に注意する!ゴキブリ対策法について

生ごみの処理に注意する

生ごみを室内に置いておく際は、密封しておくのが大切ですよ。勝手口前やベランダに漏れた汁があると害虫はよってきてしまいます。また、食べ物のかけらなどがついたごみも注意して処理しましょう。お菓子が入っていた袋や空き缶、ペットボトル、魚や肉のトレイは洗っておくと安心です。また、シンクや食器かご、冷蔵庫の水を受ける皿など水が溜まりやすい場所は放置しておくとゴキブリなどの水飲み場となってしますので注意しましょう。

食材の保存法に注意する

食材が食べかけの場合は、封をしてから保存するのが大切ですよ。昆布や砂糖、米などは密閉できる容器に移しかけて保存するのがおすすめです。冷蔵庫に入れておくと、害虫対策としてより効果的です。ペットを飼っている家庭は、金魚の餌やペットフードもしっかり封をしておきましょう。食べかけになった餌は放置しないのが大切ですよ。また、常温で保存できるじゃがいもや人参などの野菜についても、害虫から被害があれば冷蔵庫に保存しましょう。

環境を整えて対策グッズを利用する

食べ物の処理や保存方法に注意しても、ゴキブリなどの害虫が家に入ってくる場合は、食毒剤式の対策グッズを使うのがおすすめです。害虫が通る場所を見つけて、設置するだけで対策ができるので安心なんです。このほか、薬剤や捕獲式などいろいろな種類があるので使い分けましょう。エサとなってしまう食品を家の中に放置せず侵入を防ぎ、対策グッズを使うと効果的ですよ。こまめな掃除を心がけることで、家の中を綺麗になり害虫対策もできるので一石二鳥です。

シロアリ駆除&予防キットでシロアリを簡単に撃退できます。業者にお願いしなくても自分でできて効果抜群です。