女性もお返しをしよう!婚約指輪のお礼とは

男性から女性に贈られる婚約指輪

プロポーズの時に、男性から女性に贈られる婚約指輪。多くの女性にとっての憧れであり、夢でもあるでしょう婚約指輪は、愛の証しとして男性から女性に贈られますよね。とりわけ給料の三か月分とも言われる婚約指輪ですが、実際のところはそうでもなく、婚約指輪の平均相場はおよそ35万円ほどだと言われています。しかしそれでも高価なものですよね。なので、女性の方からも男性に何かしらのお返しをしてあげると、男性側もとても喜びますよ。

お返しには何が良いか

婚約指輪のお返しと言っても、同じく指輪となると結婚指輪のようになってしまいますよね。また、同じくらいの相場のものを考えてしまうと、出費もかなり嵩んでしまいます。古くから日本には結納の風習がありますが、結納の時にも女性側は男性側の家族から結納金というものを受け取ります。そのお礼して、半返しという結納金の半額位の物やお金を男性側に渡すものです。なので、婚約指輪をもらったら、指輪の大体半額位の物、すなわち相場がだいたい35万円くらいですので、15万から20万円くらいのものをお返しすると良いでしょう。

どんな品物を贈ればよいか

婚約指輪のお返しとして、どのような品物を贈るのが良いのでしょうか。人気のものとしては、腕時計が良く選ばれますよ。婚約指輪とブランドを合わせたりすると粋ですね。婚約指輪も婚約中は指に付けておくものですし、同じように日常的に身に着けておける腕時計は打ってつけと言えるかもしれません。そのほかには、たとえば仕事でつかえるようなものも人気ですよ。ネクタイやハンカチ、スーツや財布など、実用的なものも好まれます。

女性にとって婚約指輪とはプロポーズの際にもらえるものとしてとても憧れがあります。一生ものの思い出になるので渡すタイミングやシチュエーションを考えることはとても大切です。