結婚指輪で後悔したくない!選ぶ時の注意しておきたいポイント

指が太めの人はどんな指輪が似合うでしょう

結婚指輪を選ぶ時には自分の指に合った物を選んだ方が良いです。例えば指が太い場合は細いアームの物を選ばない方が無難でしょう。何故かと言えば、細いアームとのギャップによって太い指が余計に太く見えてしまう原因になるからです。太い指を目立ちさせたい方には良いかもしれませんが、細く見せたい方にとっては気を付けるべきポイントの1つと言えるでしょう。だから指が太めの方はノーマル、あるいは少し太めのデザインとなっているアームの結婚指輪を選んだ方が良いです。

指が細い人はどんな指輪が良い?

指が細ければどのような結婚指輪でも似合うと勘違いしている方も居るのではないでしょうか。しかし細い指にも似合わない結婚指輪はあります。例えば細いデザインとなっている指輪です。細い指に細い結婚指輪をつけてしまうと、貧弱になってしまうので注意をしなければなりません。では逆が良いのかと言えばそうでもありません。ボリュームがある物をつけてしまうと、指の印象が弱くなってしまうからです。だから細い指の人は幅広で繊細なイメージがある物を選ぶと良いでしょう。

水かきがあるような方の選び方とは

指の特徴として水かきがあるような方が居ます。水かきがあると根本まで結婚指輪が奥まで入らないので選ぶ時には気を付けなければなりません。指が根本まで入らなければ、バランスが乱れてしまうので注意が必要でしょう。このような水かきがあるような指の場合ですと、直線ラインの物よりは、少しウエーブがあったりS字やV字リングを選ぶと良いでしょう。そうする事で、手だけでは無くて指のバランスが美しく見せることが出来るのです。

婚約指輪の選び方はいろいろなものがあります。誕生石がもっとも有名ではないでしょうか。思い出に残るものにしたいですね。